2016/04/07 (Thu) 小屋作り

2月のブログで解体報告した小屋
順調に移設は進んでおります!!

当初はあの小屋の材料をほとんどそのまま使おうと思っていましたが、作っていくうちに「せっかく作るのだから立派なものを建てたい!」と欲が出てきてしまい、柱と梁、サッシ、屋根以外はほとんど買い替えてしまいました。
おかげで丈夫で長持ちし、断熱性もある、かっこいい小屋ができそうです!!
それではここ1か月の作業を写真で振り返ります

P3111033.jpg

建てる場所は家のすぐ横に決定。
土台を置く場所を掘って、砂利をつめて、鎮圧して、水平をとって・・・
この作業が1番大変でした。時間がかかりました。

P3231061.jpg

小屋の土台は腐っていたので、これは僕オリジナル!
刻んだ木と木がぴったりハマるのは快感でした。

P3281498.jpg

柱や梁を組むのはさすがに1人でできず助っ人に来てもらいました。
ここからは1人でできることばかり。毎日夢中になり、ものすごいスピードで作業が進みます。

P3291508.jpg

屋根を作り始め、床下には木を敷いて、断熱材入れました(わが家は断熱材なし)

P4051539.jpg

屋根板はったらルーフィングという防水シートを張る。これで小屋は濡れません。
そしたら床張って、間柱建てて、サッシを入れる。
サッシが入ると急に家らしくなりますね。

P4051540.jpg

そして外壁を張る!(正確には外壁の下地)

毎日楽しくてしかたありません
一時小屋作りに夢中になりすぎて畑作業をおろそかにしてしまったので、今は朝早くと夕方、それに雨の日を小屋作業とルールを決めました。
今日は雨だったので内壁張り。楽しかったー!!

small talk | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/28 (Mon) 冷え込んだ晴れた朝は

今日は野菜セットの年内最後の発送日
朝から気合い入れていくぞー!と思ったけどひどい寒さ

PC280736.jpg

庭の温度計みたら朝方の最低気温は-10度
こりゃ野菜が融けて収穫開始できるの昼頃だわ

PC280739.jpg

「今晩は特に冷えたな」
「やっとお日様が出てきてくれたわ」

PC280740.jpg

仕方がないので今朝は薪割り
少しだけのつもりでしたが、やり始めると楽しくて楽しくてたまらない。
気づくと汗だくになっていました。
薪ストーブ導入前は薪準備が大変という噂を聞いていましたが、僕にとって薪仕事は最高の楽しみになっています。

収穫開始が遅れたので午後は超特急!セットは無事に出し終えました
みなさん今年もお世話になりました。
そして来年もよろしくお願いします。

small talk | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/14 (Mon) 長い夜が楽しくて

もう12月も半分過ぎてしまいました!
やるべきことが溜まってます、困ったな
ま、焦らず気分がのったことから順にやっていきましょう

今日は来年のカレンダー作りを
僕はカレンダーにはこだわりが2つあります。
1つは曜日が日曜からでなく、月曜から並んでいるものを選びます。
1週間は月曜から始まるものと思っていますし、カレンダーに予定を書き込む派としては、土日が並んでいる方が週末の予定を書き込みやすいから。
2つめは月の満ち欠け情報が欲しいのです。
しかしこの2つを満たすカレンダーって見たことがない。
そこで月曜からのカレンダーに自作消しゴムハンコで来年の満月、新月、上弦、下弦をペタペタしてやるのです。かわいいでしょ

PC120576.jpg

野菜セットのこと
おかげ様で野菜セットは満員になりました。
就農から5年、やっとここまでくることができました。

最初に農業したのは24歳の時、北海道の大自然の真ん中で。
25歳で研修をはじめ、26歳でこの地に移住して就農。
それから5年の月日が経ち僕も32歳になります。
いろいろ苦労も多かったですが、今では文句のつけようのない幸せな暮らしの中にいます。よくぞ農業選んだ!えらいぞ、過去の自分!!
今後もわくわくする野望をたくさん抱えながら、コツコツ畑仕事に励んでいきます。これからもよろしくお願いします。

PC150643.jpg

ちなみに現在は新規での野菜セットの募集はしておりません。
来春からは作付を少し増やそうと思っているので春頃には少し募集を再開できる予定です。

small talk | trackback(0) | comment(9) |


2015/12/05 (Sat) 冬の楽しみ

冬と言えば・・・

DIY ディーアイワイ!! Do It Yourself
(なぜmyself じゃなくてyourselfなんだろう?)

畑仕事に余裕の生まれる冬の楽しい過ごし方
今年最初に作ったのが鶏小屋。家のすぐ裏に建てました。
今まで鶏は夜は小さな小屋に入れ、日中は放し飼いにしていました。
しかし家の近くに畑やハウスが増えた結果、野菜のつまみ食い被害がかなり増えてしまい、仕方なく小屋飼いすることにしました。

PB290473.jpg

走り回るスペースの十分あるか広い小屋です

PB290476.jpg

材料は上にかけた銀シートと金網少々以外はタダ
貰い物のハウスの骨とうちに転がっていたものでなんとか作りました
つぎはぎだらけですが、害獣が入ってくる隙間なし、頑丈な小屋です

PB290483.jpg

鶏小屋を作ったらゴミ置き場と化している家の裏も綺麗にしたくなりました
屋根伸ばして資源ゴミ置き場整理しよう!しかし材料がないなー
そこでいつもお世話になっているじいちゃんの家に行っってみると

PB290467.jpg

この通り!立派な柱と古い端材たくさんもらえました!!
材料以外に木製の味噌樽まで貰えました。超ラッキー
(数日後じいちゃんがやってる植木仕事お手伝い。こういう関係いい!)

PB290484.jpg

まずは地道に釘抜きです。これが一番大変。

PB290489k.jpg

材料揃ったら柱立て、板張り、古トタンのせてあっという間に完成!!

PC050492.jpg

これで家の裏もすっきり
ここを出入口にして鶏小屋にすぐ行けるようになりました
夜も便利なように電気もつけよう。たのしくってたまりません

small talk | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/28 (Sat) やっとこさ

霜がおりました

PB280460.jpg
PB280461.jpg
PB280464.jpg

きれい

例年なら今頃、わが家の周りは見渡す限り茶色く枯れた葉が覆い
毎朝厳しい霜がおりて真っ白くなっています

今年はまだ青々とした風景が広がっています
今日は11月に入って最初の霜
これからやっと季節が進み始めるでしょう

寒すぎるのは嫌だなーと思っていたけど、寒い冬を想定して野菜を育てている立場上、寒くならないと困るのです
野菜なければ「今年は寒くなくていいなー」なんてのんきに言っていられたんだろうな

small talk | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

耕吉

Author:耕吉
杉村翼/つばさ/ウォーリー

  有機野菜農家 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR