2013/01/30 (Wed) 春の気配とコンチクショー

先週の土曜日の朝に最初の春の気配を感じました
朝の光と空気の中にかすかに漂っていました
その翌日の朝にもいました

そういえば最近は天気予報にも春の兆候が現れはじめました
真冬は予想最低気温の的中率が高いのですが(誤差があっても1・2度)、春に近づくと暖かい方へ大きく外れることが増えます

そして昨日のこと、足元にオオイヌノフグリの花を発見
(オオイヌノフグリって「大犬の金玉」ってこと。なぜそんな名前に…)
たぶん数日前から咲いていたのでしょう、あっちでもこっちでも咲いていました

ooinu

オオイヌノフグリが花咲いたってことは・・・
下を向きながらあちこち探すといました、ヒメオドリコソウとホトケノザ
この3点セットがうちの周りの春1番

hokeza

これはホトケノザ
この花をよーく見る
あなたは何に見えますか?

ちなみに僕は「ホワホワの帽子をかぶったスズメ」に見えます

毎年毎年のことですが、春の兆候探しは楽しいです


こんな嬉しい日々ですが残念なことも
つい10日前には野菜の調子がいいです、なんてブログに書いていましたが…
あっちでもこっちでもどんどん傷みがひどくなってきました

その中でも一番の痛手は白菜と大根
路地で防寒していた白菜は厳しい寒さで傷みが深くまで入ってしまいました
来年は畑においておかず、根っこごと抜いて防寒資材で囲っておこうかな
昨年畑で惨敗した大根は、今年こそはと大きな穴を掘りその中にズラーと積んでいましたが・・・湿気対策が不十分だったため下の方のものがほぼ全滅
冬場の2大スターの脱落は痛すぎます

手を惜しまず、もっとしっかり対応してやればよかった、なんて思ってもあとの祭り
これも勉強だ、と思うしかないですね。来年は必ず両者とも守ってみせます!!

small talk | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

耕吉

Author:耕吉
杉村翼/つばさ/ウォーリー

  有機野菜農家 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR