2017/03/26 (Sun) 長い話

振り返ってみて、あれは人生の岐路だったな、と思うものがあります。
1つめは20歳の時。大学を中退して、沖縄1人旅へ出たこと。
石垣島へ行き、日雇いバイト&安宿生活。数か月かけて八重山の島を巡りました。帰る日はもちろん、未来の予定はなにも決めず、宿で意気投合した人と、明日なにをするか、どこへ行くかを決める日々。もし旅の出発が1日ずれていたら、出会う人が違い、行き先も変わって、全く違った人生になっていたはず。

数年過ごした沖縄から東京に戻り、革靴作りの職業訓練校に落ちた時に2つめ。バイト先で「農家の両親が手伝いを探している」という言葉を耳にして、行ってみようと決めたこと。北海道の蘭越で畑の雪がとけてから、畑が雪に覆われるまでの間お手伝いをしました。
ある夏の終わりの日、作業を終えて畑の隅に腰をおろしていた僕は「農家になりたい」と思いました。鈴虫がないていて、西日に輝くルドベキアが風に揺れている美しい夕方でした。その時の光景は今でも鮮明に覚えています。

さて、家の近所の素晴らしい場所と出会い、その土地を買って、家を建てることに決めた現在は3つめの岐路になるだろうか。
それはこれからの人生がどう展開していくのかによって決まることか。きっと今はすごく大切な時期。アンテナを高くして、チャンスを見逃さないように過ごしていこう。

nou days | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

耕吉

Author:耕吉
杉村翼/つばさ/ウォーリー

  有機野菜農家 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR