FC2ブログ
2018/09/08 (Sat) 秋の夕

今朝のこと、野菜を出荷先に運ぶ車で聞いていたカーラジオ。リスナーからの俳句を紹介する番組での一句
 秋の夕 いい年をして 母想う
なぜこれが選ばれたのだろう?正直凡作だと思いました。
選者の説明を聞くと、作者は97才の男性。
思いっきりカウンターパンチを食らいました。クリーンヒットです。

午後は真冬に採る白菜の定植をしました。作業中何度もこの句を声に出して詠んでいました。

nou days | trackback(0) | comment(0) |


2018/09/03 (Mon) 大根播種

あまりにカメラすぎて、写真すぎる世の中に嫌気がさして、当分文章だけで書こうと決めた天邪鬼な僕です。

今日は大根の種まきのこと。
この時期の種まきは日程がすごく大切。ぼくの種まきスケジュール表には9月3日冬用本番大根、9月7日予備大根と記されています。3日と7日、たったの4日の違いですが、この違いで12月頃にはまったく違う大根ができます。3日播きは少し大きすぎるくらいの大根になり、7日播きは標準か少し小さ目の大根になるのです。
秋(夏の終わり?)の1日の成長幅は、冬の1週間の成長幅に匹敵すると思います。4日も違えば、冬の1か月くらいの違いができてしまうのです。

そのため種まきは予定通りに今日やりたかった。どうしても。
しかしここのところ連日の雨。今日の午前中もパラパラ雨が降っており、畑はぐじょぐじょ。ぐじょぐじょの畑にはトラクターが入れず、無理に耕耘してしまうと泥をこねて余計ぐじょぐじょになるだけ。
明日は台風の影響でかなりの降水量の予定。このままじゃ畑が乾くのは6日になってしまいそうだ。どうしたものかと頭を抱えながら出荷作業をやっていました。

そうしたら、、午後に突然太陽が出現。気温はぐんぐん上がってくる。うちの畑は水はけの良さが自慢、これはもしかしたら、もしかするか??
急いで出荷を終えて、暗くなるギリギリの時間まで畑を乾かしてからトラクターをかけてみる。まだ少しぐちょってるけど、ぎりぎり種まきできる程度には整地ができた!よっしゃー!
ということで冬の大根9ベッドの種まきを無事に終わらせることができました。
ああ、よかった。ひと安心。

nou days | trackback(0) | comment(3) |


2018/08/29 (Wed) 秋

夏終わったかな?
なんとか少しだけ余裕ができてきました。
夜には少し本を読んでみたり

ア、秋

トンボ、スキトオル。
秋ハ夏ノ焼ケ残リサ。
 太宰治

ここもまた更新しよう!

nou days | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/28 (Sat) きゅうり

厳しい水不足が終わりました。
里芋の葉が茶色く枯れたなんて初めてでした。夏野菜たちも収量がかなり落ち、苦戦していました。
ここ数日の雨で調子を戻してくれるといいのですが。

水不足の中でも頑張ってくれたのがきゅうり
夏場の大切なメンバーきゅうりはいつでもたくさん採れるように何度にもわけて種をまいています。

kyuuri4.jpg

これは1番手キュウリ。すっかり仕事を終えて片づける前です。

kyuuri.jpg

これが2番手キュウリ。収穫ピーク後半で、もう少しで力尽きていきます。

kyuuri2.jpg

3番手キュウリは採れ始めたところ。これからピークがやってきます。

kyuuri3.jpg

4番手キュウリはまだまだちっこい子たち。
そして5番手キュウリを明日種まきする予定です。

nou days | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/23 (Mon) やっとやっとやっと

雨が降ってくれました。今まさに降っています。
小さな雨雲なので降水量は少なそうですが感謝。
取り急ぎ報告まで。

nou days | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

耕吉

Author:耕吉
杉村翼/つばさ/ウォーリー

  有機野菜農家 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR